Posts Tagged ‘宇佐市’

今年のレッスン全て終わりました^^

2018-12-29

200組以上の親子さんに出会えた2018年。

今年は宇佐に拠点を移し、ドキドキの中でスタートでしたが、
オープン当初からたくさんの方に新たに出会えました。

きっと突然現れた変わったパン教室に、宇佐市の方も驚いたことと思います。
面白がって参加してくださったことが、心から嬉しく思います。

「パン作り初めて」と話していた方が、
もうこの半年で自宅で焼けるようになってきました^^

身近でそんな変化を見ていけるのがとても幸せです。
ありがとうございました。

大分教室では、
発達に遅れがある子もない子もみんな一緒にワイワイ作れる空間ができていったこと、
皆さんの温かさをいつも感じていました。

会場を提供してくださっているザイナスの江藤社長の
「ここから仲間を作ってどんどん広げていってほしい。」
とのお言葉に感謝しながら、

来年は「365日自家製酵母親子ベーカリーコース」
で、販売できるほどの毎日食べて美味しいパンを焼ける仲間がたくさんできたらいいなと思います。

イベントにみんなで出店販売したり、
各地で親子パン教室を開催したり、
またオリジナルブランドを生徒さんが作っていけるサポートをしていきます!!

 

パンを趣味から仕事へのステップアップ。
一年後の生徒さんの成長&活躍が楽しみです^^

 

良いお年をお過ごしください!!

■初めての方はLINE@からレッスンの様子のぞけます♪

友だち追加

1月レッスンご予約はこちらから。新しいコース「365日自家製酵母親子ベーカリーコース」も1月末までのお申込みでモニター価格‼

母の家。100個のおっぱいパン。納品無事に済みました

2018-12-24

宇佐市の鷹栖観音近くに、「母の家」ができました。

助産師の宇留嶋さん、古屋さんが開かれた「母の家」は

hahagiやマタニティグッズの販売、おっぱいマッサージなど、妊娠中、産後のお母さんの拠り所になります。

 

20日、21日の内覧会にはたくさんの方が訪問されたそうです^^

mirからはお祝いに50個×2日間おっぱいパンをお届けしました。

 

50個も一度に作ったのは初めてだったのでハプニングもあり、

宇留嶋さん、古屋さんに励ましてもらいながらなんとか納品。

「一番下の子が少しずつちぎってみんなにわけて残りは一人で食べました!」

「モチモチしていて美味しかった」

「まさにママのおっぱいの味でした」

 

とたくさん感想をありがとうございました。

(ちゅっちゅする次女と三女)

全国から「大量注文したい」とお問い合わせが続き・・・

まだまだ環境を整えていなかったのでびっくりしています。

 

1月はレッスンでおっぱいパン作れます~♪♪

食べたかった方、作ってみたい方、お待ちしています^^

 
母の家ホームページはこちらから。ずっとそこにいたくなる温かい古民家です。ぜひ行ってみてください
■初めての方はLINE@からレッスンの様子のぞけます♪
友だち追加
おっぱいパンレッスンご予約はこちらから新しいコース「365日自家製酵母親子ベーカリーコース」も1月末までのお申込みでモニター価格

親子ベーカリーコース、こんな風にパンを焼きます

2018-12-19

昨日に続いて、365日自家製酵母親子ベーカリーコースのお話です。

このコースのパンの作り方はmirのオリジナルの作り方です。

14年間あちこちで学び、研究してきた結果を体系化しました。

この作り方をまとめたのは、

発達に遅れや障がいのある子が、将来パンを販売できるためです。

 

単発レッスンで子どもたちに自由に作ってもらってきたパンは、子どもの自己肯定感、達成感を育てるにはとても良かったのです。

でもその一方「売れるほどに美味しいか?」と言われると、

私は自信が持てませんでした。

味に追及していると、講師である私も、眉間にしわを寄せて、いろんなことにアンテナを張り、

慎重に、目を離さず、

ようやく美味しいパンが焼けていたので、

それを子どもたちに求めると、レッスンが楽しいものではなくなるのがどうしても嫌でした。

 

私が販売をせず、レッスンにこだわっていたのはそこです。

「子どもたちが楽しく作っている」かつ、「とびっきりの美味しいパン」

の2つが揃ってこそ、私の目指すものであったので、そこは譲れませんでした。

 

どうしたらそれができるのか?

考えていた時期は長い長いトンネルの中にいるようでした。

 

思い切って、尊敬するパン屋さん何か所かで

「子どもたちが自律できるパンを作りたいので教えてください!!」

とお願いにいきました。

 

数件のパン屋さんが、快く、無料で、企業秘密レベルのことを教えてくださいました(涙)

特別なご配慮だったと思うので、ここではお名前を出せませんが、

本当にありがとうございます。

 

パン屋さんにとって、パンの作り方は命と同じくらい大切なもの。

想いに共感してくれて、応援してくれて、

これを私はしっかりと社会に還元していかなければ!!と思いました。

 

そして、尊敬するパン屋さんたちの共通点をみつけました。

・信念を持っている。

・得意な種類のパンを追及している

・道具より経験を大事にしている

 

数件のパン屋さんで学んだあと、

「家庭のオーブンでも、手ごねでも、販売レベルの美味しいパンを作れる!!」

という自信がつきました。

 

工程はもちろん簡単で、

生地の味と最大限美味しく、翌日も固くならない製法をやっとひらめいたのでした。

「子どもが楽しく作れる」「販売できるほど美味しく作れる」

この2つがやっとやっと一緒になったのです。

 

パンの味にうるさい我が家のファミリーからもOKがでました。

私が作ったのを内緒にして試食してもらった方には

「これどこのパン屋さん?私も買いたい!!」と^^

 

そうして、販売まではいかないものの、依頼があったらパンをプレゼントしたりすることも

最近は始めました。

(販売には保健所の許可がいるので、していないだけです。)

 

そうして、365日自家製酵母親子ベーカリーコースができたのでした。

 

「どこから申し込みできますか?」
とお問い合わせたくさんいただいています。
20日にLINE@でお知らせするのでもう少しお待ちください^^

■初めての方はLINE@からレッスンの様子のぞけます♪

友だち追加

レッスンご予約はこちらから

 

第一回目から面白すぎる♪NEWコース

2018-12-18

昨日に引き続き「365日自家製酵母親子ベーカリーコース」のお話です。

ちょっと講座内容に踏み込んでみますね!

単発レッスンでは、なかなか取り入れられなかった第一回目から面白いお話を入れています。

単発レッスンは、気軽に親子で楽しみたい方、極めたい方、いろんな方が一緒にレッスンするので、

マニアックな話はパンを作りながらだったらゆっくりできない話です。

そこで、第一回めは、「酵母」について学ぶことをメインに、

実験は酵母起こしでパンは焼きません。

(酵母によって味が違うか試食のパンをこちらで準備しまーす♪)

酵母がどこから生まれて、どんなものを食べて、どんな風に育ち、どんな風に排泄するのか。

色や形、

そして、パンに与える影響などなど。

 

五感を使って学んでいく、

ちょっとマニアックな生物のお勉強です♪

チラ見せ。

 

生物の授業みたいですが、

もちろん子どもにもわかりやすいように、かみ砕いてお勉強していきます♪

 

そして、レッスンでの酵母作りの実験を、家でも持ち帰って菌の実験を次のレッスンまで

続けてもらいます(笑)

 

これを最初にすると、

「菌って生き物なんだな~」というのが体感できて、

毎日のパン作りが子どもを育てるように愛着が湧いてくるんです♪

パン屋さん志望の子どもたちにはぜひ知っておいてほしい内容です^^

 

それをベースに次は実際にパンを仕込んでいくお話です。

■初めての方はLINE@からレッスンの様子のぞけます♪

友だち追加

レッスンご予約はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

中野さんとの出会いで、新しいコースができた理由

2018-12-17

365日自家製酵母親子ベーカリーコース、

たくさんのお問い合わせありがとうございます。

 

「とても興味がある反面うちの子も考えてできるのかな?と不安があります」

というお声もいただきました。

 

最初に、私がこのコース、

「考えて実験して学んでいくスタンス」に変えた理由をお話しますね。

長くなりますが聞いてください。

私は宇佐で、パン教室とは別に、障がい者の料理教室やアートのボランティアを密かにさせていただいています。

そこで、ゲスト講師としてLA PALOMAの中野先生が来られました。

(中野先生は国東で自閉症の息子さんと陶芸の工房をされている方です)

 

ずっと中野先生にはお会いしたかったので、徐々に徐々に距離を縮めていきました(笑)

 

きっと怪しげな雰囲気を私は出していたかもしれません。笑

中野先生が、利用者さんの作品を作っているところを、どんな風に見て、

どんな言葉がけをしているのか一言一句聞き逃さないように見ていました。

 

そして、懐に入り込んで、

思い切って尋ねてみました。

 

「仕事としてやっていけるためには、どう伸ばしていったらいいのですか?」

 

という質問に、こう答えてくれました。

 

「私は息子に、答えは教えません。

焼き物を作っていて、『このままだったら割れてしまうな、危険だな』と思っていても、

最後まで作らせます。

そして、実際に割れるところを見せて、『これはお客さんのところにいったら危ないよね、じゃあどうする?』

と考えさせるんです。息子は『捨てます』と言って捨てにいきました。そうして次は割れないように工夫して作るようになるんです。」

 

と話してくれました。

 

きっと、一つの作品を作るのに何時間もかかったことを想像すると胸が詰まりました。

時間も材料費も・・無駄にはしたくないし、

子どもがガッカリするところを見たくないから

きっと私だったら途中で100%口出ししてしまっていたと思います。

 

見守るってとても根気のいることです。

 

でも、自立支援するってこういうことなんだと思いました。

 

レッスンでも、講師のやり方考え方を事細かに教え込むよりも、

自分で解決して新しい発見していくサポートに回るほうが、

生徒さんの本当の力になります。

 

子どもたちを見ていたら、

もう私の枠では収まり切れない、発想力、作りたいエネルギーに溢れています。

(昨日は自ら考えてゼラオラパンを作りあげた子も。「先生、この色の生地を準備していて!先生がレシピなかなか作れないならオレ作ってみる!」と。素晴らしいです!!)

 

それを決まりきったレシピ、決まりきった手順ではもう活かしきれないです。

(チューリップと黒猫パン。シュトーレンのついでに^^)

 

目の前の子たちは未来人です。

 

パン教室も未来人に合わせて進化の時を迎えました。^^

(ドラえもんパンレッスンではドラミちゃんアレンジが登場)

 

疑問は実験して答えを見つけます。

思い通りの美味しいパンが焼けるまで、

一緒に伴奏していきます。

 

卒業する頃には、

自分の手でつかみ取った自信がつきます。

 

たくさん資格を持っていても自信がない人が多いのは、

試行錯誤して自分の力でかちとってきた実感がわかないから。

 

焼き温度は低くしたらどうなる?

このフルーツで自家製酵母できる?

 

子どもの好奇心を爆発させれるレッスンができたら面白そうだな~と

思いませんか?

 

これは、お母さんのタイプによると思うんですが、

子どもの好奇心を爆発させてみたい方には普段の単発レッスンより自家製酵母レッスンが楽しいと思います。

 

次回はどんな内容なのか、お話してみますね^^

■初めての方はLINE@からレッスンの様子のぞけます♪

友だち追加

レッスンご予約はこちらから
 

 

自家製酵母NEWコース★12月20日からご予約開始!!

2018-12-15

先日お伝えした、新しいコース。

「365日自家製酵母親子ベーカリーコース」

いよいよ12月20日からモニター募集します!!

 

宇佐に教室が移転して、

「近くに天然酵母のパン屋さんがなくて自分で焼けるようになりたい。」

とたくさんのお声をいただきました。

 

今通ってくれている子どもたちに、将来、特技として人に教えたり、仕事でしていく力を

育てていくには、

「自らレシピを考える力」「感受性豊か」であることが必要だと考えました。

私がたくさん通ってきたパン教室では、

この「レシピを考える力」を教えてくれた教室はありませんでした。

 

でも実際、講師として自立するだけではなく、パンを自由自在に自分のものにして楽しむためには、

この「レシピを考える力」は必要不可欠です。

そして14年間の私のパン作りで一番苦労した部分です。

 

今までのような、レシピ通りにつくるパン教室ではなくて、

「考えて感じて作るパン教室」

 

365日自家製酵母親子ベーカリーコースでは、

いっぱい失敗してもらいます!!

失敗しないと本当の学びはないと思っています。

それで、毎回レッスンでは「実験」をしていきます。

 

コース終了時には、もう、パン教室に通う必要はないかもしれません。^^

習う側から伝える側へのステップアップ。

 

本物のパンマスター、

「親子ベーカリー」へ。

親子でチャレンジしてみませんか??

 

 

1月末までのお申込みで、

なんと9回のレッスンが全て500円OFFです。(他のサービス券との併用はできません。)

NEW★365日
自家製酵母
親子ベーカリーコース
1回5,000円

→1月末までモニター価格4,500円!!

こんな方におススメです
・近くに天然酵母のパン屋さんがない方
・四季を感じるパンライフを楽しみたい方
・プレゼントできるような美味しいパンを焼きたい方
・天然酵母に挫折した方
・子どもにパンを特技、仕事にできる力をつけたい方

こんな力がつきます
・自ら考えてオリジナルのパンを作れる力を育てます
・四季を感じる感受性豊かに育ちます
・毎日パン屋さんに売られているくらい美味しいパンを焼けるようになります
・忙しい方も手軽にパンを焼けるようになります

受講の条件
・3回は参加できること
・ママのみ、独身女性のご参加も可能ですが、子どもが好きな方に限ります
・9回まで参加された方には「終了証」と「オリジナル親子エプロン」プレゼント♪

★内容、メニューは変更になることがあります

開催回 テーマ 時期 内容 メニュー 実験
1 酵母って何? 働き レーズン酵母を作ってみよう
通年 育て方
見極め方
2 基本の作り方 通年 レーズン酵母 基本の丸パン 丸パンアレンジしてみよう
パン作り
3 季節の酵母を
使ったパン
1~2月 酒粕or甘酒酵母 食パン or 黒糖パン 好きなフィリングを入れてみよう
4 3~4月 いちご酵母 クリームパン or アンパン クリーム作ってみよう
5 5~6月 梅orローズマリー酵母 バゲット or フォカッチャ 明太やガーリック・クリームアレンジ
6 7月~8月 トマト酵母 モッツアレラパン or ピザ 好きな具材をトッピングしてみよう
7 9~10月 みかん酵母 ベーグル or ドーナツ パンを茹でてみよう
8 11月~12月 りんご酵母 メロンパン or クロワッサン 色んな柄のカメロンパンつくってみよう
9 親子ベーカリー認定 通年 レシピを考える 好きなパン 好きなパンを作ってみよう

「365日ママパン屋さん」レッスン始まります~

2018-12-14

新しいパンの作り方ができました。

12月に入って、marbleさんでの勉強会、アートのボランティアでLA PALOMAの中野先生とお話したこと、ふくろうの森さんでシェフから学んだこと、リトルアトリエスイッチの安部さんからのお言葉・・・

それと14年間のパン作りの学び、想いがミックスボウルになって、

mir流のパン作りが完成しました。

ポイントは、

「弱点を強味に変える!!」

でした。

家庭用の普通用のオーブンだからこそ、

時間がない主婦だからこそ

めんどくさいのは苦手だからこそ、

 

思いついた方法です。

パン作り初心者のママでも子どもでも自家製酵母の美味しいパン作ることができます♪

 

四季を感じながら、季節のとれる食材を

ゆっくり楽しみながらパンを焼きましょう。

 

mirのパン作りのゴールは発達に遅れや障がいのある子が、

自立して輝いていけるパン。

(まだまだ道のりは遠いのだけど、今後も精進していきます)

 

今、あなたが弱点だと感じてることは、絶対絶対あなたの魅力になる!!

パン作りでそのヒントをきっとつかめますよ♡

 

パンを焼けだくじゃない、パンに想いとパワーをこめて♡

 
■初めての方はLINE@からレッスンの様子のぞけます♪(1月レッスンの案内を12月20日頃送ります)

友だち追加

レッスンご予約はこちらから

 

パン生地も温かいお風呂に入れて!

2018-12-07

急に寒くなりましたね。

日ごろ私のパン教室では米粉パン以外、温度計を使わないんですが、

今日みたいに急に冷え込む時には温度計を見てみます。

 

今日からしばらく冬の間は、パン捏ねる時にはお風呂に入れてあげてくださいね!

ほとんどの生徒さんのお家は、気温が下がっています。

別府市や大分の海側、湯布院の方、気を付けてください!

(出張レッスンでいろんな地域でお宅訪問した時に、予想以上に冷えていました)

ママさんの手も冷え冷えです。

 

普通にぬるま湯で捏ねたくらいでは、生地はほかほかのふやふやにはなりません。

そこで、うちの教室では、湯銭にかけて生地をこねるんです。

暑くなりすぎたらNGです。パンものぼせてしまいます。

 

人が適温のお風呂に入った時、「ふへー」と力が抜けて、

とろけた顔をすると思うんですが、

パンもその瞬間の温度を見極めます。

だいたい30度~32度です。

ふわんと一瞬で気持ちよくなる瞬間がありますので、

そこでお風呂からあげてください!!

(↓パンもちょうどこんな顔で緩む瞬間があります)

私はこの瞬間が心地よくて、冬のパン捏ねが好きです♡

生地が喜んでいるのが伝わりますからね。美味しいパンになりますよ^^

 

レッスンでその瞬間を感じてみてください。

■初めての方はLINE@からレッスンの様子のぞけます♪

友だち追加

レッスンご予約はこちらから

新しいパンを作っています。

2018-12-06

来年に向けて新しいパンのシリーズを作っています。

「365日ママパン屋さんシリーズ」

季節の酵母を使って、作り置きができる簡単にこだわりのパンが食べれるように。
一口の幸せにこだわったほっとするパン♡

 

大分では車で5分の距離に数件パン屋さんがあったから、
その日の気分でひょいっと好きなパンがを食べれていたありがたい環境でした。

 

宇佐はやっぱり、スケジュール調整して、
気合もいったりするかな。

 

パンって
手軽に食べれること
選ぶ楽しさがあること
ほっとするものであること

であってほしいなと、しみじみと思う日々なんです。

 

私は何か心に負荷がかかった時、
リフレッシュしたい時、
大好きなパン屋さんへ行ってほっとしたりね。

(私は大分のプチピューさんがパワースポットです^^)

それがみなさんにも身近にあってほしいものです。

理想を形にするのはちょいと時間と手間がかかるんだけど、

酵母×作り方×材料×想い

の組み合わせの実験で、一歩一歩近づいています。

ママが子どもの一番のパン屋さんになれます♡
もうちょっと待っててくださいね

■初めての方はLINE@からレッスンの様子のぞけます♪

友だち追加

レッスンご予約はこちらから

長女の忘れ物からプチ家出、やっぱりココにたどり着きました!

2018-11-29

ある日、先生から電話

「忘れ物が多くて、どう対応してよいのかわかりません。」

先生に学校の状況を聞こうと思っていた矢先、

やっぱり目立っていたんですね・・。

家庭でもあれこれ対策をとっている真っ最中でした。

 

1年生は親の責任!

という方も多いですが、私はそれには疑問があります。

 

1年生でも自分自身の問題だという意識付けしていかないと、いつまでも

「ママが入れなかったから。」という意識が抜けないんじゃないかなと思うんです。

鞄の中までチェックして入れてあげるのは最終手段だと決めました。

我が家の対策は、

曜日別チェックリストを作り、最終的に親がチェックリストにサインする。

ということをしてみました。

 

これがうまくいったのは3日くらいです。^^;

 

チェックと実際が違うことが出てきたり、

済んでいないのに「これで大丈夫」と済んだことにしていたり、

なかなか忘れ物ゼロにはなりません。

 

本人が忘れ物して困っていないかというと、困っているんです。

その時は・・、その時は・・・(笑)

 

でもその気持ちが持続せず、次にどうしたらよいのか結びつかないようです。

 

私はヘトヘトになって、夜にプチ家出をしました(笑)

夜のコンビニでカプチーノを飲みながら、ちょっと落ち着いた時にやっと気づいたんです。

「あっ!うちの子も凹凸ちゃんか!!」

 

それなら私の得意分野だ~^^

津田作業療法士さんに教えていただいた作業分析をして、レッスンでママさんたちに教えていただいた

あのグッズも使える!!

 

仕事が役に立つ瞬間です。

そして、プチ家出するほど落ち込んだ、娘との経験もまた仕事に役立つ。

そして、そしてやっぱり、

色々な個性の子たちといつも一緒に過ごしていると、

みんなにとって良いことがいっぱいだなと再確認♪

 

色んな子が一緒に過ごしているmirのパン教室が、

我ながらまた誇らしく思う夜。

 

また生徒さんにも、自分にも、コツコツ種まきしていこっ^^

■初めての方はLINE@からレッスンの様子のぞけます♪

友だち追加

12月レッスンご予約はこちらから

« Older Entries Newer Entries »
大分市・宇佐市の親子パン教室mir(みーる) 大分市・宇佐市の親子パン教室mir(みーる)
TEL.080-3186-4039

▲ホーム▲
コンセプトメニューレッスン予約教室案内お問い合わせメディア情報更新情報リンク集プライバシーポリシーサイトマップ
Copyright© 2019 大分市・宇佐市の親子パン教室mir《みーる》