Posts Tagged ‘セミナー’

自ら学校に入っていく勇気

2019-02-09

今日は、保育園の講演会で、ペアレントメンターの芝原さんという方のお話をお聴きしました。
(ペアレントメンターとは、自らも発達障害のある子育てを経験し、かつ相談支援に関するトレーニングを受けた親を指します。日本ペアレント・メンター研究会)

子育て中に困ったあるあるについて、
具体的な対処方法をまず教えてくれました。

手が出てしまうとき、
言うことを聞いてくれない時、
ぐずるととまらないとき、

・ちょっと視点を変えて関わってみる。
・1回ではいらなかったら、10回でも伝える。
・ただ叱るのではなくて、途中でできたことがあったらたくさん誉めてあげる。

それから、特性を学校でなかなかお友達にわかってもらえていない時、
お母さんが子どもの輪に入っていって、子どもたちと話をしていく。

芝原さんは子どもたちとサッカーをしながら会話をするそうです!

これはとても勇気がいることだと思います。
これができるか、できないか、
そこまでやることで、小さな奇跡が生まれていくような気がします。

私はまだまだ、周囲の目を気にしながら、
反応におびえて出来ていないです~。

今の行動が全て未来へつながっていくことを再確認したお話でした。

親子パン教室mirは発達に遅れや障がいのある子も一緒にレッスンを受けれる教室です。時にはマンツーマンレッスンをして、日ごろ話せないお話もゆっくりすることもあります。

私は万能なサポーターではありませんが、
ほっと癒される時間・空間になればいいな・・・
と思ってレッスンしています。

あなたも一緒に親子パン始めませんか??

親子パン教室mirはこんな教室

2月のレッスン予定

宇佐教室
2月1日金 節分鬼パン
2月7日木 自家製酵母
2月13日水 離乳食講座
2月18日 自家製酵母
その他の日程もたくさんあります チーズフォンデュパン、クロミちゃんパン

大分教室
2月16日土 チーズフォンデュ、自家製酵母
2月24日日 自家製酵母

⇒ご予約はこちらからどうぞ

■初めての方はLINE@からレッスンの様子のぞけます♪

友だち追加

■ご紹介システムをとっています💛お友達紹介で「子どもの個性伸ばして活かすパン作り」の輪を広めよう♪

■Facebook、Instagram、Twitterイイね、フォロー大歓迎です♪

辻直美先生が伝える、抱っこの方法以前に大事なこと

2018-11-04

数年間、会いたかった辻直美先生にお会いしてきました。

抱っこは、
「移動するため、泣き止ませるため」
だけのものではなくて、

心を受け止めて包み込むもの。

辻先生に抱っこされた赤ちゃんは一瞬にして泣き止み、血色が良くなり、
温泉に入っているようにくつろいだ表情をしています。

ですが、これはテクニックだけではなくて、
それ以前に赤ちゃんの気持ちを尊重して、察知して、
満たしてあげようとしている優しさから。

子どもの話心で聴いてたかな?
大人都合の抱っこしてなかったかな?

日々のことを思い出しながら、お話を聴いていました。

子どもにとっての1秒と、お母さんにとっての1秒は全然違う。

子どもの目線にたってみて、世の中みるようにしていきましょ。

辻先生もそうだったみたいですが、
頑張っているお母さんたちは、実はお母さんたちが抱っこされるように
心を包んでほしいと思っているんじゃないかなということ。

(正しい抱っこは密着感があって気持ちいい♡)

お母さんたちの心の抱っこは、
ほわほわのパン生地がいっぱいしてくれますからね。

充電したいときはパン教室に来てくださいね。

最後に辻先生のセミナーを主催してくださった、
大鶴めぐみさん、スタッフの皆さんありがとうございました^^
(めぐみさんの娘ちゃんたちも!スタッフとしてのお仕事姿、頼もしくて、おばちゃん感動しました!!)

めぐみさんは、大分の辻先生だなと思いました。
温かく、強く、お母さんたちを包み込んでくれます
大鶴めぐみさんのブログはこちら

辻直美先生のブログはこちら(セミナー行けなかった方、本も出てますよ!)

お仕事フェスタセミナー講師になった理由・・①

2018-10-02

10月23日、お仕事フェスタが開催されます。

県内イベントでは、クオリティや出店者のレベルが高いな~と毎年思っていたお仕事フェスタ。

毎回感動と学びをくれます^^

 

今回、私は主催の長野さんから「セミナー講師として出てみませんか?」

とお声かけいただいた時、正直最初は戸惑いがありました。

 

「私の本業はパンレッスンだから、パン以外にセミナーで人に話せることなんてない。」

「セミナー講師なんて偉そうに人に話せるような立場の私じゃない・・。」

 

一度はお断りもしようかとも思いました。

ところが、長野さんは、

「大切なのは『志』だと思っています。

 

中川さんは、志があって、どんな仕事をしていきたいのか。その辺がはっきりしているので素敵な働き方をされていると思うんです。

 

これから、働き方が多様化し、

お子さんのいる若いママたちが子どもがいてもできる働き方を探していくと思います。

お仕事フェスタでは働き方、生き方のスタイルをお伝えしてほしい。」

 

というお話してくれました。

 

私はこれにとても共感し、嬉しく思いました。

「志」は、

私は一番といって良いほど大切にしています。

 

「お金のため」

だけでは、こんなにも働ける原動力が私にはありません。

生徒さんにも常に誠実に対応していくには、「志」を中心においていないと

良い関係は築けないと思っています。

 

生徒さんはそれくらい、

講師をよく見抜いていると思います。

仕事だけではなくて、子育てにも通じることで、

起業ブームにのっかって起業したからと言っても、

志がなければ、まわしているだけで、

自分自身も、家族も、生徒さんも幸せにはすることができないと思っています。

 

全てがバランス良く一致した時に、

「私が、私として生きる。」

ということが腑に落ちて、ブレない自分になる。

 

そのように常日頃から思っていました。

 

それが実は当たり前ではないことを知ったのも、長野さんのおかげでした。

 

私のパン教室に通ってくださっている生徒さんの中には、

「パン教室を開きたい」

という方がたくさんおられます。

 

都度都度、背中を押しているつもりではありましたが、

様々な事情を抱えて、一歩が踏み出せていないのが現状です。

 

そして、私自身、生徒さんを導く力を備えていないことも気づきました。

 

お仕事フェスタのご依頼をいただいてから、

自分に深く問いかけながら、

考えてきてきました。

 

数年間、パン教室をしてきた私にとって、

今度は、

「志」を持って自分らしく生きていきたい女性をサポートしていく時期に入ったのではないかと、

腹をくくりました。

 

新なチャレンジとして、

やってきたことを全て皆さんに伝授したいと思います。

これから、何かしたい方も、

今の仕事を見直したい方も、

絶対に後悔はさせません!!

 

「人生の理念から、仕事も子育てもデザインする」

ことができるようになります。

 

今からでも、遅くないです。

人生の最期に

「私は私としてやりきって生きた」

と思える生き方を、一緒に目指しませんか?

 

次回は、「志」を持つために大切なこと。

「志」がある人とない人の違いを

書いてみます。

 

お仕事フェスタの詳細・お申込みはこちら

大分市・宇佐市の親子パン教室mir(みーる) 大分市・宇佐市の親子パン教室mir(みーる)
TEL.080-3186-4039

▲ホーム▲
コンセプトメニューレッスン予約教室案内お問い合わせメディア情報更新情報リンク集プライバシーポリシーサイトマップ
Copyright© 2019 大分市・宇佐市の親子パン教室mir《みーる》