Posts Tagged ‘おススメの本’

スマホ時間をやめてみたら愛が増える!?おススメの本

2019-02-06

河本真さんの本がとても良かったのでシェアします♪

お仕事している方だけではなくて、主婦の方にも役立つないようです。

河本真さんは、会社を複数経営しながらも、一日3時間しか働かず、残りは家族との時間を過ごしている方。

ワーキングママは

子どもとの時間を大切にしたい!」

と思っている方が多いと思います。

私も近頃、四六時中パンのことをしていて、いつが休みでいつが仕事なのかわからなくなっていました。

 

でも、時間を決めて、全て意識的な時間の使い方にすることで、

メリハリがつくそうです。

 

本に沿ってたくさんのワークをしていきました。

そして、一日の行動を全て書き出してみて、どんな意味があるのか考えてみます。

私は付箋で色分けしました。

 

赤はネット、パソコン作業。

ピンクは子ども関係。

緑は朝のルーチン家事。

など。

そして分散していた作業を色事に一日のスケジュールにまとめて落とし込み、

効率よくできる流れを作りました。

 

ネット作業時間以外はスマホのメール確認、返信はなしです。

今まで生徒さんにお返事を早くしてあげたい!!と思っていたのですが、

本によると、

「お客さんに愛を込めてベストコンディションでお返事できるタイミングで返信すること。活字は想いが伝わりにくいのでなおさら注意して返信しないといけない。」

とのことで、私も納得いきました!

 

子どもを見ながらソワソワしながら返信することよりも、

愛を込めて生徒さんに集中して返信する方が大切な気がします💛

 

そんなことで、少し返信が遅くなるかもしれませんが、今まで以上に愛情込めて返信しますので

待っててくださいね!

 

子どもとも集中して向き合う時間ができ、嬉しそうでした♪

 

その他にも、

ネットを使う時以外はモバイル通信はオフ。

人と会っている時にはスマホをテーブルの上に置かない。

ちょっとしたことだけど、目の前の人大切に愛を込めて対応する大切なことたくさん書かれていました。

 

おススメの一冊、ぜひ読んでみてください^^

 

2月のレッスン予定

宇佐教室
2月1日金 節分鬼パン
2月7日木 自家製酵母
2月13日水 離乳食講座
2月18日 自家製酵母
その他の日程もたくさんあります チーズフォンデュパン、クロミちゃんパン

大分教室
2月16日土 チーズフォンデュ、自家製酵母
2月24日日 自家製酵母

⇒ご予約はこちらからどうぞ

■初めての方はLINE@からレッスンの様子のぞけます♪

友だち追加

■ご紹介システムをとっています💛お友達紹介で「子どもの個性伸ばして活かすパン作り」の輪を広めよう♪

■Facebook、Instagram、Twitterイイね、フォロー大歓迎です♪

子どもをやる気にさせるヒントと便利な道具

2019-01-30

我が家の子どものお話です。

長女はパティシエになりたくて、今年はお菓子の練習に夢中!

 

パンだと私も力が入ってしまいますが、お菓子はちょっと専門とずれるから、

適度な距離感で見守れています(笑)

自分で考えて気づくことの大切さ

私が長女にしたことは、専用の道具を準備すること。

製菓専門店のポイントでもらった泡だて器や、百均の手軽に手に入るものなど、

お菓子関係のは長女にプレゼントしました。

レシピ本もプレゼント。

大人用ではなく、読み仮名をふった子ども用。

本屋さんでみつけました。案外子ども用のレシピ本って少ないんですね。

(パンのレシピ本はみつかりませんでした。いつか、mirから子ども用のパンのレシピ本、

出してみたいです。)

最初はパラパラと見て、それを作ることがなかったんですが、

動機とくっついてやる気を出した時、本が役立ちました。

 

三女がダイソーでかわいいクマのケーキ型を見つけて、

お姉ちゃんに作ってほしいと言い始めたんです。

(まだうまく話せないからジェスチャーで伝えてきました。笑 )

長女は、どうやってクマのケーキを作ればいいのか悩みます。

そして、本を出してきて、ホットケーキの生地を入れてみるか、ドーナツの生地を入れてみるか・・

考えて作っていました。

 

「レンジで長めにした方がキレイなクマになった。」

「でももっときれいにしたかった」

と仕上がりに満足してない長女に、

「お母さんも、フランスパン何十回も焼きよるやろ?一回でうまくいくことないもんなんで。」

というと、安心したようでした。

うちの教室は、できるだけお子さんに考えてもらうようにしています。

作り方の枝の部分ではなくて、根の部分を育てたい!!

根がゆっくりゆっくり育っていくところを、一緒に共有させていただけるのが幸せです。

 

妊婦、乳幼児期から高校生も通える親子パン教室。

一度体験してみませんか?

 

2月のレッスン予定

宇佐教室
2月1日金 節分鬼パン(体験レッスン)
2月7日木 自家製酵母
2月13日水 離乳食講座
2月18日 自家製酵母
その他の日程もたくさんあります チーズフォンデュパン、クロミちゃんパン

大分教室
2月16日土 チーズフォンデュ、自家製酵母
2月24日日 自家製酵母

⇒ご予約はこちらからどうぞ

■初めての方はLINE@からレッスンの様子のぞけます♪

友だち追加

 

 

栗原はるみさんのゴマ汁(レシピ)20分ゴマすり時間と共通点

2019-01-08

ごますりに20分かける

先日栗原はるみさんがお料理番組で、ゴマ汁を作っていました。

とても美味しそうだったので作ってみようかと思っていたら、
ごまはすり鉢で20分!!

その間の時間は楽しいことを妄想する時間にしているそうです。

最初は20分の時間の長さにビックリしましたが、
よく考えるとわかる気がしました^^

パンの発酵時間の使い方

パンにも発酵時間がありますね!
「発酵を待てないからお菓子派です!!」
という方もいらっしゃいます

発酵時間も有効な時間です♡

・その間に夕飯の食事を作る
・パンの付け合わせを作る
・次の日のパン生地を仕込む

パンが大きくなっている最中は、何をしても「どれくらい大きくなるかな~?」とワクワクしているんです。

この何でもない家での過ごし方が、ワクワクしてくるのはパン作りの魔法だと思ってます^^

ゴマすりに20分は経験したことないけど、きっと栗原さんもこんな気持ちなんじゃないかな。

日常がワクワクしてくるパン作りに
今年チャレンジしてみませんか??

★栗原はるみさんのゴマ汁レシピはこちらパンにも合うらしい!!

■初めての方はLINE@からレッスンの様子のぞけます♪

友だち追加

1月13日(日)【大分教室】365日自家製酵母親子ベーカリーコース1月16日(水)【宇佐教室】おうちパン講座(離乳食編)
1月20日(日)【大分教室】米粉成形パン&食パン
         【大分教室】ドラえもんパン
1月27日(日)【宇佐教室】365日自家製酵母親子ベーカリーコース
その他の日   【宇佐教室】おっぱいパンorモチモチベーグル

辻直美先生が伝える、抱っこの方法以前に大事なこと

2018-11-04

数年間、会いたかった辻直美先生にお会いしてきました。

抱っこは、
「移動するため、泣き止ませるため」
だけのものではなくて、

心を受け止めて包み込むもの。

辻先生に抱っこされた赤ちゃんは一瞬にして泣き止み、血色が良くなり、
温泉に入っているようにくつろいだ表情をしています。

ですが、これはテクニックだけではなくて、
それ以前に赤ちゃんの気持ちを尊重して、察知して、
満たしてあげようとしている優しさから。

子どもの話心で聴いてたかな?
大人都合の抱っこしてなかったかな?

日々のことを思い出しながら、お話を聴いていました。

子どもにとっての1秒と、お母さんにとっての1秒は全然違う。

子どもの目線にたってみて、世の中みるようにしていきましょ。

辻先生もそうだったみたいですが、
頑張っているお母さんたちは、実はお母さんたちが抱っこされるように
心を包んでほしいと思っているんじゃないかなということ。

(正しい抱っこは密着感があって気持ちいい♡)

お母さんたちの心の抱っこは、
ほわほわのパン生地がいっぱいしてくれますからね。

充電したいときはパン教室に来てくださいね。

最後に辻先生のセミナーを主催してくださった、
大鶴めぐみさん、スタッフの皆さんありがとうございました^^
(めぐみさんの娘ちゃんたちも!スタッフとしてのお仕事姿、頼もしくて、おばちゃん感動しました!!)

めぐみさんは、大分の辻先生だなと思いました。
温かく、強く、お母さんたちを包み込んでくれます
大鶴めぐみさんのブログはこちら

辻直美先生のブログはこちら(セミナー行けなかった方、本も出てますよ!)

おススメの本!その言葉がけがどう影響するかわかります

2018-10-09

先日、ゲストでパン教室に来てくださった、子どもの心の通訳者まりこ先生が、
おススメの佐々木正美先生の本。

私も読んでみたらすごく良かったのでご紹介します!!

この本の良いところは、
・ママがどんな状態なのか現状がわかる
・その言葉、行動が子どもにどう影響するのか実感できる

というところです。

 

フローチャートを、
「この時、どんな行動をとっているのか?」
で進んでいくと、
佐々木先生が解説を書いてくれています。

 

時間に追われている時、
子どもが自分で靴を履きたがる。

自分でさせる?
それとも手伝う?

こんな風に問われたら、みんな頭では自分でできるのを見守るのが良いって
わかってると思うんです。

それができないから、ママは悩むんですよね。

 

解説を読んだら、「急ぎなさい!」ってせかすのが、0になるとはいかなくても、
回数が減ってきた気がします。

 

完璧にはできなくても、
こうして少しでも改善すればOK!

佐々木先生はそんな感じのスタンスでメッセージを伝えてくれているから
お母さんの気持ちも楽になりますよ。

すぐ読める本なので読んでみたください^^

3歳までの子育てに大切な子育てに大切なたった5つのこと

 
■初めての方はLINE@からレッスンの様子のぞけます♪

友だち追加

大分市・宇佐市の親子パン教室mir(みーる) 大分市・宇佐市の親子パン教室mir(みーる)
TEL.080-3186-4039

▲ホーム▲
コンセプトメニューレッスン予約教室案内お問い合わせメディア情報更新情報リンク集プライバシーポリシーサイトマップ
Copyright© 2019 大分市・宇佐市の親子パン教室mir《みーる》