この一言を私は一生忘れない!!

2019-02-17

昨日は大分教室でした。

今回のレッスンは、mirの転換期になると思います。

先月まりこ先生から、アドバイスをいただいたことを踏まえての教室に望みました。

「のぞみ先生、きょうだいの下の子たちが自信をなくしていますよ。」

と。衝撃の一言。

まりこ先生のお話を聴いていくと、
そこから、子ども達の言葉にならない心の声を知る事ができました。

最初はやる気満々でパン教室に来たのに、
上のお兄ちゃん、お姉ちゃんが中心にパン作りをしたり、
十分にやり遂げて認めてもらえることができず、
不完全燃焼で帰っていっている下のお子さんの現実を知りました。

まりこ先生と会議をし、できることからしていこうと。
まりこ先生も全面サポートに入ってくれることになりました。^^

今回は発酵時間を使って、読み聞かせ、手遊び、ママさんたちへの子育て相談などなど。
(まりこ先生も乳幼児をかかえるお母さんしながら、図書館から大量の本をパン教室に運んでくれました。
本当に大変だったと思います。)

具体的な私の準備は、4歳以上は一人にひとつずつ材料と道具を準備すること。
「個」をしっかり見ていくこと。

注意がそれてきた子に、

「今日は〇〇くんのために、一人分しっかり〇〇くんの道具と材料用意してきたんで!!」

と声掛けすると、

「えっ!?ぼくの?やるやる!!」

と気持ち入れ替えてパンに集中し始めました。

そして、私が泣きそうになった一言・・・。

お皿洗いしていたら、別の子が、
「今日は、にいちゃんにも、かあちゃんにも手伝ってもらわんで一人でやったんでー!!」

と。

成形したパンを見せに来てくれました。

先月の、気持ちのやりばがない表情との違いに、嬉しさで心の中で号泣しました。

子どもがぐずるには必ず理由がある。

気づいてあげれるかどうかは、大人の責任。
理解して、寄り添って、環境を整えていけば必ず子どもはこたえてくれる。

そんなことをちびっこ先生たちに教えていただきました。

私には、パン教室の上司や先生はいません。
でも、一番の先生は子どもたちであり、
客観的に正しいことを伝えてくれるまりこ先生や、津田さんであり、
お母さんたちであり、

皆さんから学ばせてもらいながらmirを作り上げていけるのだと気づきました。


(レッスン後に未来会議。津田さん)

さっ!
また新しいmir改革。
がんばりまーす!!^^

大分教室の皆様★今回もありがとうございました。

2月のレッスン予定

宇佐教室
2月1日金 節分鬼パン
2月7日木 自家製酵母
2月13日水 離乳食講座
2月18日 自家製酵母
その他の日程もたくさんあります チーズフォンデュパン、クロミちゃんパン
大分教室
2月16日土 チーズフォンデュ、自家製酵母
2月24日日 自家製酵母
⇒ご予約はこちらからどうぞ
■初めての方はLINE@からレッスンの様子のぞけます♪
友だち追加
■ご紹介システムをとっています💛お友達紹介で「子どもの個性伸ばして活かすパン作り」の輪を広めよう♪

大分市・宇佐市の親子パン教室mir(みーる) 大分市・宇佐市の親子パン教室mir(みーる)
TEL.080-3186-4039

▲ホーム▲
コンセプトメニューレッスン予約教室案内お問い合わせメディア情報更新情報リンク集プライバシーポリシーサイトマップ
Copyright© 2019 大分市・宇佐市の親子パン教室mir《みーる》