「障がいがあります」って言わなくてもいいんです

2018-11-06

初めてレッスンに行こうか迷っている方で、

「障がいを他の人にばれるのが嫌なんです。」

と話してくださった方がいました。

 

あっ、そうなんだ!

大事なことにまた気づかせていただきました。

ブログや、ホームページに「発達に遅れや障がいのある子もOK!」

って大きく書いているから、きっとみんなオープンに話したりするように

感じられたりしたのかな。

 

確かに、最初は、大分教室で参加しにくいと思っている方に来てほしくて、限定的な言葉で

募集していたから、そんな雰囲気だったんです。

ママ友とは話せない、療育や支援学校の話、疑問など発酵時間に話したりしてました。

(当初テレビで紹介された時期^^)

ところが、だんだんと、いろんな親子が集まってきてくれてます。

「障がいあります。」って言わずに参加される子もOKで、

最近は、実はお母さま自身が発達障がいで・・とあとから話してくださる方もいます。

 

「個性豊かな子たちと関わるのが大好きでパン教室に来ました!」

と、そのママのお子さんは特別に障がいがあるわけじゃないけど、

参加してくれる方も実は多いんですよ^^

これはすごく嬉しいっっ!!

自ら話さない限り、誰も障がいのことを聞き出したりもしないんです。

元気いっぱいになっても、やる気がなくなっても、みんな受け止めてくれます^^

 

「障がいがある、ない」

など関係なくて、一人ひとりの個性をどうやって認めて伸ばしていくかな♪

というスタンスです。

 

最近、気づいたことがあります。

mirって、ぼんやりした架け橋みたいな場所です。

「福祉」と言えば固すぎる。

でも、福祉的要素もある、ただの楽しいことしているパン教室。

いきとどいたサービスを提供しているわけではないので、

日によってはワイワイごちゃごちゃもしています。笑

でもそれがmirのパン教室。

 

ありのまま自由にしていて、

誰も気にしない。

楽しいことするのに熱中している!

 

不安な方はメッセージいただけたら、特性シートを利用して事前に準備したり、

宇佐教室ではマンツーマンレッスンからのスタートする子も多いです。

 

「パンを楽しく焼きたい!」

という気持ちがあったら、何も気にしなくていいから、遊びにきてください。

 

■初めての方はLINE@からレッスンの様子のぞけます♪

友だち追加

レッスンご予約はこちらから

大分市・宇佐市の親子パン教室mir(みーる) 大分市・宇佐市の親子パン教室mir(みーる)
TEL.080-3186-4039

▲ホーム▲
コンセプトメニューレッスン予約教室案内お問い合わせメディア情報更新情報リンク集プライバシーポリシーサイトマップ
Copyright© 2018 大分市・宇佐市の親子パン教室mir《みーる》