運動会練習疲れのあるこの時期、どうスイッチ入れる?

2018-09-17

9月のレッスンは日ごろの運動会の疲れが見える子どもたち。

パンスイッチがなかなか入らない時もあります。

先日のレッスンは、無理させることはしなかったのに、パンスイッチが入りました!!

(表情豊かなパン♪小学生のお子さん作)

 

「お母さん作ってるよ~」

と声かけして進めて、また様子を見て声掛けします♪

割り切ってお母さんもパンに向かうという気持ちの切り替えがすばらしい

3時間のレッスンは子どもにとっては長いです!!

でもパン作りは捏ねる、丸める、形を作る・・・

独立した作業がたくさんあるから、途中で気分を切り替えるチャンスがいっぱいなんです!!

 

お母さんが楽しそうに作っていたら、

途中からすごい集中力を見せてくれたT君に、ビックリしましたよ!

受験生で追い上げがすごい子ってこんな子なんでしょうね~

 

片づけも、苦手なお野菜食べる時も、

お母さんが楽しそうにやっている

そうすると、自然に子どもは興味を持ちます。

それが、すぐなのか、数日後、数か月後なのか、その子その子で違うけど、

じっと見守ってみる。

忍耐も・・いりますよね♪^^

お母さんの姿から気づきをもらったレッスンでした

 
■初めての方はLINE@からレッスンの様子のぞけます♪

友だち追加

レッスンご予約はこちらから

大分市・宇佐市の親子パン教室mir(みーる) 大分市・宇佐市の親子パン教室mir(みーる)
TEL.080-3186-4039

▲ホーム▲
コンセプトメニューレッスン予約教室案内お問い合わせメディア情報更新情報リンク集プライバシーポリシーサイトマップ
Copyright© 2018 大分市・宇佐市の親子パン教室mir《みーる》