子どもをやる気にさせるヒントと便利な道具

2019-01-30

我が家の子どものお話です。

長女はパティシエになりたくて、今年はお菓子の練習に夢中!

 

パンだと私も力が入ってしまいますが、お菓子はちょっと専門とずれるから、

適度な距離感で見守れています(笑)

自分で考えて気づくことの大切さ

私が長女にしたことは、専用の道具を準備すること。

製菓専門店のポイントでもらった泡だて器や、百均の手軽に手に入るものなど、

お菓子関係のは長女にプレゼントしました。

レシピ本もプレゼント。

大人用ではなく、読み仮名をふった子ども用。

本屋さんでみつけました。案外子ども用のレシピ本って少ないんですね。

(パンのレシピ本はみつかりませんでした。いつか、mirから子ども用のパンのレシピ本、

出してみたいです。)

最初はパラパラと見て、それを作ることがなかったんですが、

動機とくっついてやる気を出した時、本が役立ちました。

 

三女がダイソーでかわいいクマのケーキ型を見つけて、

お姉ちゃんに作ってほしいと言い始めたんです。

(まだうまく話せないからジェスチャーで伝えてきました。笑 )

長女は、どうやってクマのケーキを作ればいいのか悩みます。

そして、本を出してきて、ホットケーキの生地を入れてみるか、ドーナツの生地を入れてみるか・・

考えて作っていました。

 

「レンジで長めにした方がキレイなクマになった。」

「でももっときれいにしたかった」

と仕上がりに満足してない長女に、

「お母さんも、フランスパン何十回も焼きよるやろ?一回でうまくいくことないもんなんで。」

というと、安心したようでした。

うちの教室は、できるだけお子さんに考えてもらうようにしています。

作り方の枝の部分ではなくて、根の部分を育てたい!!

根がゆっくりゆっくり育っていくところを、一緒に共有させていただけるのが幸せです。

 

妊婦、乳幼児期から高校生も通える親子パン教室。

一度体験してみませんか?

 

2月のレッスン予定

宇佐教室
2月1日金 節分鬼パン(体験レッスン)
2月7日木 自家製酵母
2月13日水 離乳食講座
2月18日 自家製酵母
その他の日程もたくさんあります チーズフォンデュパン、クロミちゃんパン

大分教室
2月16日土 チーズフォンデュ、自家製酵母
2月24日日 自家製酵母

⇒ご予約はこちらからどうぞ

■初めての方はLINE@からレッスンの様子のぞけます♪

友だち追加

 

 

大分市・宇佐市の親子パン教室mir(みーる) 大分市・宇佐市の親子パン教室mir(みーる)
TEL.080-3186-4039

▲ホーム▲
コンセプトメニューレッスン予約教室案内お問い合わせメディア情報更新情報リンク集プライバシーポリシーサイトマップ
Copyright© 2019 大分市・宇佐市の親子パン教室mir《みーる》