長女の忘れ物からプチ家出、やっぱりココにたどり着きました!

2018-11-29

ある日、先生から電話

「忘れ物が多くて、どう対応してよいのかわかりません。」

先生に学校の状況を聞こうと思っていた矢先、

やっぱり目立っていたんですね・・。

家庭でもあれこれ対策をとっている真っ最中でした。

 

1年生は親の責任!

という方も多いですが、私はそれには疑問があります。

 

1年生でも自分自身の問題だという意識付けしていかないと、いつまでも

「ママが入れなかったから。」という意識が抜けないんじゃないかなと思うんです。

鞄の中までチェックして入れてあげるのは最終手段だと決めました。

我が家の対策は、

曜日別チェックリストを作り、最終的に親がチェックリストにサインする。

ということをしてみました。

 

これがうまくいったのは3日くらいです。^^;

 

チェックと実際が違うことが出てきたり、

済んでいないのに「これで大丈夫」と済んだことにしていたり、

なかなか忘れ物ゼロにはなりません。

 

本人が忘れ物して困っていないかというと、困っているんです。

その時は・・、その時は・・・(笑)

 

でもその気持ちが持続せず、次にどうしたらよいのか結びつかないようです。

 

私はヘトヘトになって、夜にプチ家出をしました(笑)

夜のコンビニでカプチーノを飲みながら、ちょっと落ち着いた時にやっと気づいたんです。

「あっ!うちの子も凹凸ちゃんか!!」

 

それなら私の得意分野だ~^^

津田作業療法士さんに教えていただいた作業分析をして、レッスンでママさんたちに教えていただいた

あのグッズも使える!!

 

仕事が役に立つ瞬間です。

そして、プチ家出するほど落ち込んだ、娘との経験もまた仕事に役立つ。

そして、そしてやっぱり、

色々な個性の子たちといつも一緒に過ごしていると、

みんなにとって良いことがいっぱいだなと再確認♪

 

色んな子が一緒に過ごしているmirのパン教室が、

我ながらまた誇らしく思う夜。

 

また生徒さんにも、自分にも、コツコツ種まきしていこっ^^

■初めての方はLINE@からレッスンの様子のぞけます♪

友だち追加

12月レッスンご予約はこちらから

大分市・宇佐市の親子パン教室mir(みーる) 大分市・宇佐市の親子パン教室mir(みーる)
TEL.080-3186-4039

▲ホーム▲
コンセプトメニューレッスン予約教室案内お問い合わせメディア情報更新情報リンク集プライバシーポリシーサイトマップ
Copyright© 2018 大分市・宇佐市の親子パン教室mir《みーる》