辻直美先生が伝える、抱っこの方法以前に大事なこと

2018-11-04

数年間、会いたかった辻直美先生にお会いしてきました。

抱っこは、
「移動するため、泣き止ませるため」
だけのものではなくて、

心を受け止めて包み込むもの。

辻先生に抱っこされた赤ちゃんは一瞬にして泣き止み、血色が良くなり、
温泉に入っているようにくつろいだ表情をしています。

ですが、これはテクニックだけではなくて、
それ以前に赤ちゃんの気持ちを尊重して、察知して、
満たしてあげようとしている優しさから。

子どもの話心で聴いてたかな?
大人都合の抱っこしてなかったかな?

日々のことを思い出しながら、お話を聴いていました。

子どもにとっての1秒と、お母さんにとっての1秒は全然違う。

子どもの目線にたってみて、世の中みるようにしていきましょ。

辻先生もそうだったみたいですが、
頑張っているお母さんたちは、実はお母さんたちが抱っこされるように
心を包んでほしいと思っているんじゃないかなということ。

(正しい抱っこは密着感があって気持ちいい♡)

お母さんたちの心の抱っこは、
ほわほわのパン生地がいっぱいしてくれますからね。

充電したいときはパン教室に来てくださいね。

最後に辻先生のセミナーを主催してくださった、
大鶴めぐみさん、スタッフの皆さんありがとうございました^^
(めぐみさんの娘ちゃんたちも!スタッフとしてのお仕事姿、頼もしくて、おばちゃん感動しました!!)

めぐみさんは、大分の辻先生だなと思いました。
温かく、強く、お母さんたちを包み込んでくれます
大鶴めぐみさんのブログはこちら

辻直美先生のブログはこちら(セミナー行けなかった方、本も出てますよ!)

大分市・宇佐市の親子パン教室mir(みーる) 大分市・宇佐市の親子パン教室mir(みーる)
TEL.080-3186-4039

▲ホーム▲
コンセプトメニューレッスン予約教室案内お問い合わせメディア情報更新情報リンク集プライバシーポリシーサイトマップ
Copyright© 2018 大分市・宇佐市の親子パン教室mir《みーる》