お仕事フェスタの講師になった理由・・②

2018-10-03

昨日は、「志」というものを持って仕事をすることについて書いてみました。

今日はもう少し深く、
「志がある」と「ない」ではどう違うのかということを私の経験から書いてみます。

 

「志」とは

「こうしよう心に決めたこと」

と辞書に書いていました。思い付きで「こうしてみよっかな~」というものではなくて、

深いところからあふれてくるものだと思います。

まずは、

「志がある場合」

・どんなことがあっても諦めない

・何を言われてもブレない

・努力を努力と思わず夢中になってやれる

・損得で考えない

・長い目で物事を考える

その反対に、

「志がない場合」

・状況によって気持ちがブレる

・すぐに諦めてしまう

・お客さんに一貫した態度をとれない

・人に迷惑をかける

・まずは損得で考える

・目先のことだけ考える

・頑張ることに苦痛を伴う

こんな違いがあります。

私も以前は志がない状態で病院勤務していた時代がありました。

日本福祉大学卒業後、

「支援学校や障がい児施設で就職したい」と思っていたのに、

「やりがい」より「安定」を求めて病院に就職してしまったこと。

私の大きな失敗でもあったように思います。

病院勤務では、
それなりに一生懸命でした。
まだ若かったので、患者さんのためにできることは何でもしたいと
燃えてもいました。

でも、自分には合わない職場、

志が薄い状態での仕事。

 

働いて4年目の時に、
大きなショックを受ける出来事がありました。

(詳しくは、お仕事フェスタで)

私にとっては、取り返しのつかない、
一生悔やんでも悔やみきれない出来事でした。

「あの時、もっと寄り添ってあげていたら、こんなことにはならなかったかもしれない。」

私が、患者さんよりも、
周りの評価を重視してしまったゆえに起きてしまったことでした。

それから、医療ソーシャルワーカーの仕事は離れてしまいましたが、
もう二度と繰り返さないように、
「志」を強く持って生きていこうと決めました。

 

今は、

ぶれることは少なくなりました。

ぶれても戻るべき道を自分で見つけることができます。

 

「頑張っているね!」

とよく言われるんですが、頑張っている感覚はありません。

突き動かされるように、夢中になってやってしまうという感覚で、

重圧さえも、楽しく感じてしまします。

 

この働く喜びを知ると、志のない働き方には戻れないんです。

そして不思議なことに、

「志」にあった正しい方向を向いて行動していると、たくさんの応援があります。

 

その逆をいくと、天罰が下ります(笑)

「こっちじゃないよー」という出来事が必ずあるんです!!

 

だから、皆さんには、

自分の「志」に合った仕事、生き方をしてほしい。

 

お仕事フェスタでは、その方法、全てお伝えします!!

10月23日お仕事フェスタ
詳細・お申込みはこちら

大分市・宇佐市の親子パン教室mir(みーる) 大分市・宇佐市の親子パン教室mir(みーる)
TEL.080-3186-4039

▲ホーム▲
コンセプトメニューレッスン予約教室案内お問い合わせメディア情報更新情報リンク集プライバシーポリシーサイトマップ
Copyright© 2018 大分市・宇佐市の親子パン教室mir《みーる》