子ども時間でパンを作ってみる

2018-08-12

子どもの時間と大人の時間って同じ空間で違うように流れているのを、

意識したことはありますか??

私は最近、その大切さを知って、レッスンである取り組みを始めました^^

まず、なぜそんなことを考えるようになったかというと・・・

先日、夕飯作り終わった瞬間に、部屋が散らかっているのを気づいて

「片づけてー!!」

と言ってしまった時です。

 

長女から「今お片付けの時間じゃないのに、なんで片づけないといけないの?」

と言われ、ハッとしました。

親子で一緒に立てた夏休みの計画、

確かに片づけの時間は別の時間に設定していました。

大人は大人、子どもは子どもの時間の流れがあるのに、

こちらに合わせようとしていたな~と気づきました。

 

それから、レッスン前には、

大人時間と子ども時間を一致させるべく、

レッスンの流れを一緒にイメージしてみることにしました♪

バタバタとしている時ほど、ゆっくりこの時間をとるとスムーズです。

 

レッスンでは3時間。

私にとってはとても短い勝負の時間です!!

どれだけ子どもたちに、深く学びと思い出を残せるか!!

 

一緒に時間の流れをイメージすることで、

戸惑いを減らして楽しさを共有できる時間が増えました♡

こんな親子パン教室、ぜひ体験してくださいね!

 

 

 

 

大分市・宇佐市の親子パン教室mir(みーる) 大分市・宇佐市の親子パン教室mir(みーる)
TEL.080-3186-4039

▲ホーム▲
コンセプトメニューレッスン予約教室案内お問い合わせメディア情報更新情報リンク集プライバシーポリシーサイトマップ
Copyright© 2018 大分市・宇佐市の親子パン教室mir《みーる》