スマイルの取材で記者さんから率直な質問!

2018-08-06

先日、県北フリーペーパー、スマイルさんの取材がありました。

記者の桜本さんは、同じ子育てママとして、パン教室に率直な質問をしてくださいました。

 

これって、どのお母さんも感じる疑問だろうな~と思ったので、せっかくなので、ご紹介させていただきます!!

簡単に書いてますので、詳しくは8月25日のスマイルを読んでくださいね♪

  1. 子どもOKってことですが、「うちのこ余計な事しないかな~」っ思ってしまうんですが・・・
  2. 親子パン教室は他とどこが違うんですか?
  3. 具体的にどんな工夫をしているんですか?
  4. 何歳から参加できるですか?

 

1.子どもOKってことですが「うちのこ余計な事しないかな~」について。

余計な事って、きっとパン作りに必要じゃないもの触ったり、お友達のをほしくなったり、

元気に走ったりということじゃないかな・・と思います。

自宅教室は特にハードルが高いそうです。

うちの教室は、

「子どもは動くもの!触るもの!」

を前提にしています。

子どもは全身に血液を送るために動いているのだ

ということを知ってから、

わが子が走り回ることも理解できるようになりました^^

お母さんが気にしている様子な時はその話をしています。

教室には極力物をおかないようにしています。

「スッキリしてますね。」「ここで本当に生活しているんですか?」

とよく言われます。

たくさん物があると私のキャパを超えて整理できないからです。笑

それが親子パン教室には偶然好都合でした!

 

また、一人ひとりにトレイにわけて材料を入れていたり、その都度渡す工夫もしてます。

動きたい子には積極的に遠くにある材料を取りに来てもらったり、

発酵時間にはプールやジャングルジムで少しでも動いてもらってます^^

ドアにチャイルドロックを付けたりもしています。

5年間やってきて、どうしても困ってレッスンにならない・・ということはあまりありません。

(困る時はうちのちびスタッフが率先してみんなを引き連れて押し入れでドラえもんごっこしたり・・

そんな時はレッスン後には娘たちと反省会です。笑)

 

どうしてもの時には、私とお子さんと2人でお話してます。

それも社会経験、パン教室のレッスンの一部なので、お母さんたちも講師と子どものやり取りを

気にしないで遠くから見守ってください^^

そんな感じで、「うちの子余計なことしないかな~」は全然気にしなくてもOK!

ということです。

明日は、2.親子パン教室は他のパン教室とどこが違うのか?について書いてみます。

 

 

 

大分市・宇佐市の親子パン教室mir(みーる) 大分市・宇佐市の親子パン教室mir(みーる)
TEL.080-3186-4039

▲ホーム▲
コンセプトメニューレッスン予約教室案内お問い合わせメディア情報更新情報リンク集プライバシーポリシーサイトマップ
Copyright© 2018 大分市・宇佐市の親子パン教室mir《みーる》